認知療法研究所

MENU

ストレス関連記事一覧

そもそも「ストレス」とは何か?

普段から「ストレス」という言葉をよく耳にします。「近所付き合いはストレスになる」とか「満員電車に乗るとストレスになる」というように、ストレスの要因は個人によっていろいろですが、口に出して気軽に言っているうちはそれほど深刻ではないそうです。最初にストレスという言葉を使ったのはカナダの学者ですが、普通に使用されている意味とはちょっと異なっています。ストレスというのは、カナダの学者によると、「外部から生...

ストレス

自分の偏った認知に気付くことができれば、バランスのとれた思考に方向転換することができます。新しい考え方に変えていくことで、メンタル疾患に繋がるストレスを緩和することができます。

ストレス

対人関係や生活環境の中で少なからずとも感じるもののひとつにストレスと言うものがあります。適度なストレスを感じることは心身の健康に良いとされているものの、ストレスを発散することが出来ずに過度に抱えてしまうと心身の様々な健康などに悪い影響を与えてしまうと言うことになってしまいます。その様なことにならないようにするにはストレスを書き出すと言うストレス解消が推奨されています。

認知療法

今の社会、誰しもが程度に差はあれストレスを感じているものですよね。ストレスを過度に溜め込まないために、また適度なストレスと上手に付き合っていくために、自分のストレスに気づくことがとても大事です。ストレスに気づくためのポイントを大きく分けて2つ、紹介していきます。

考え方を変えてストレスに強くなる方法は?

ストレッサーが同様の出来事としても、受け取るストレスの度合いは個々によって様々となります。全くストレスとして感じ取らない人もいれば、強いストレスとなって心身に影響を受ける人もいます。その原因を考えてみたいと思います。

ストレス

対人関係によるストレスも、心の病の原因となってしまうことがあります。ストレスは日々生活をしていれば誰もが感じるものですが、十分に注意しなければなりません。自分自身がどのようなストレスを感じているのか、チェックしてみてはいかがでしょう。対人関係によるストレスといっても様々なものがあります。

認知療法

さまざまなストレスが蔓延る現代、心身ともに小ラダを壊してしまう人は少なくありませんし、過去に身体を壊してしまったことがあるというような方も多いでしょう。そんな方たちのために苦境をポジティブに捉えるためのポイント、認知を変えるためのポイントについて少し考えていきたいと思います。

ストレス

ストレスを感じずに過ごすなんていうのはムリなことですが、強い考え方を持つことは可能ですから、ストレスに弱いよりはやはり少しでも強くなりたいものです。ストレスに強い考え方とはどのようなもので、どのようにして養っていけるものなのか、ゆっくりと考えていきたいと思います。

ストレスと思わない

現代はストレス社会と言われ、誰もが大なり小なりストレスに晒されながら生きていると思うのですが、ストレスをストレスと思わないための方法があれば知りたいものですよね。ストレスに強くなれれば、今より確実に生きやすくなります。メンタルを鍛えるための考え方、捉え方についてを見ていきましょう。

認知療法

私たち現代人はさまざまな悩みを抱えながら、さまざまな壁にぶつかりながらも一生懸命に毎日を生きていっているわけですが、それでもやはり辛いことはあるものです。ストレスに対する考え方を変えることで、少しでも過ごしやすい毎日を手に入れましょう。捉え方、考え方を少し変えるだけで毎日がとても明るくなります。自分のストレスを分析する、ということもとても大切なことなのですが、今回はそれよりもっと簡単に、ストレスに...