どうすればネガティブな考え方を変えれるか?

MENU

どうすればネガティブな考え方を変えれるか?

どうすればネガティブな考え方を変えれるか?

マイナス思考を変えたいと悩んでいる人は多いものです。

 

ですが、ネガティブな考え方を変えることは予想以上に困難と感じることでしょう。それは、ネガティブな思考は潜在意識として刻み込まれているためなのです。

 

言い方を変えれば、潜在意識としてプログラミングされてしまっているのです。

 

例えば、できるわけがない、絶対無理、悪い出来事に遭遇する などの否定的、悲観的なイメージとなります。


自分のパラダイムとしてイメージ化されている

これらの思考は、育った環境や周囲からの情報に影響され、いつの間にか自分のパラダイムとしてイメージ化されてしまっているのです。

 

つまり、思考のパターンがネガティブな方向へと洗脳されているということです。

 

育った環境や、周囲の言葉などの影響が引き金となり、マイナスなイメージを繰り返して連想する生活を過ごしてきたことによって、本人の意識とは無関係にネガティブなイメージを信用するようになってしまうのです。

過去の思考は変えられる!

ですが、人間はロボットではないため、過去に強くインプットされたネガティブ思考がプログラミングされているとしても、これを解除することが可能となります。そのためには、潜在意識の中に深く刻まれたマイナスイメージを除去して新しいポジティブなイメージをプログラミングする必要性があります。

 

要するに、潜在意識の自動思考を修正するトレーニングを心掛けていくことで徐々に思考を変えるという理解となります。強い意志を持ってポジティブな意識を信じること、自分の心のコップの中身を先ずは空っぽとすることから初めてみましょう。

認知療法を今すぐ実践したいあなたへ

心の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

プチ認知療法
認知療法を取り入れることで、うつやアダルトチルドレンなど心の病気を克服することが出来ます。しかし、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。プチ認知療法を実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来ます。結果として、心の病気を克服することが出来ます。