自動思考セルフトークの効果的な使い方

MENU

知らないと運が落ちる!自動思考セルフトークの効果的な使い方

自動思考

言霊、という言葉があるように、言葉には力があります。私たちが発している言葉の質を良いものにすれば、自然と自分がよりよりものに昇華できるというもの。

 

この言霊は何も口から発する言葉のみならず、自分の内側で発した言葉も同じです。


無意識に言葉を発しているけど

普段、私たちが物事を考えるとき、無意識に自分の中で言葉を発しています。どうしよう、怒られる、もっと○○したいなりたい、このままじゃよくない、悪いことが起こりそうなどなど。

 

これが「自動思考セルフトーク」と呼ばれるものです。

 

当然、無意識ではあるが言葉の一種なので言霊のような力は持っています。どうせ自分はとか運が悪い人生だからとか言っている人には本当に運が回ってこないようにです。

セルフトークをうまく利用するコツは?

このセルフトークをうまく利用するコツを紹介します。現状を正しく認識する 状況を肯定的にとらえる 失敗を肯定的にとらえる 成功した自分を肯定的にとらえる頭の中に、ふっと悪いことばが浮かんだ時、だいたいの時は人間は悪い場合を極端に想定しています。

 

たとえば、この案件が失敗したらどうしよう、課長に怒られて人事評価も下げられてしまう、など。そもそも、案件の失敗などはまだ決まったことではないのです。成功の確率も2分の1あるわけですから、失敗するということをそれほど恐れなくてもよいのです。

 

このように、人間は悪い場合を想定してしまいがちですが、単なる危機回避能力ではなく、無駄に心配するということが現実をゆがめてしまっているのです。

状況を肯定的に受け止める

現実を正しく認識できたら次はどうするか。状況、失敗、成功したときの自分を肯定的に受け止めるということです。

  • 状況が一見わるいようであってもそれを肯定的にとらえる
  • 失敗したときは自分を責めず、今日は調子が悪かった、この失敗は経験の一部だ、とポジティブにとらえる
  • 成功したとき必要以上に謙遜せず、自分が努力したから成功できたのだと存分褒めてあげる

運がいい人の思考はポジティブであるという根拠はこのセルフトークにあります。うまく利用してすてきな人生にしていきましょう。

認知療法を今すぐ実践したいあなたへ

心の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

プチ認知療法
認知療法を取り入れることで、うつやアダルトチルドレンなど心の病気を克服することが出来ます。しかし、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。プチ認知療法を実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来ます。結果として、心の病気を克服することが出来ます。

知らないと運が落ちる!自動思考セルフトークの効果的な使い方関連ページ

自動思考の罠にはまらないための認知療法
自分を追い詰めないで!うつ病改善に向けた自動思考記録の方法は?