認知療法研究所

MENU

認知療法(5コラム)は誰でもできる?

認知療法

最近になってけっこうよく聞くようになった「認知療法」についてですが、その中でもまたコラム法というものを耳にしたことはありますか?

 

コラム法は認知療法の中でもとても深い部分にあるもので、3コラム、5コラム、7コラム、というようにいくつかの種類に分けて考えることができるものです。


コラム法はメインディッシュ

誰でもいつでもできるものですが、認知療法というものをフレンチのフルコースに例えるなら、3コラム、5コラムのコラム法というのはメインディッシュのようなもの。

 

とても深く濃いものですので、セルフで行っていこうと考えている方は特に気をつけてやっていく必要があります。

コラム法の解説

コラム法というものについてもう少し話していきます。この「コラム」というのはローマ時代の「円柱」を指す言葉なのだそうですが、今では表を制作するときなどに主に使われています。

 

縦方向に列を成した表で、たとえば、3コラムであれば縦方向に3つの項目があり、その項目というのが「状況」、「気分」、「自動思考」です。5コラムも7コラムも書き方に変わりはありませんので、同じようなものだという風に考えてもらって構いません。

コラム法の効果は?

そしてこのコラム法というのは何のために行うのか、そして何の役に立つのか、というところですが、コラム法を行うことでできる2つのことがあります。

 

1つ目は自分の頭の中を整理することが出来ます。そして2つ目は自分の考えを客観的な立場から見ることが出来ます。

 

認知療法の中でも特にコラム方は「認知療法っぽい」方法と言っても過言ではないもので、治療内容で言えばとても核の部分に近いものです。

最後に

最初の方でも言ったように誰でも、そしていつでもできるので暇なときや空いた時間にやってみるのもオススメなのですが、決してふざけ半分では行わないようにして下さい。

 

治療行為の1つですから、自分を見つめなおすため、自分の中身をきっちりと整理整頓するため、明確な理由を見据えた上で行うようにしましょうね。

認知療法を今すぐ実践したいあなたへ

心の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

プチ認知療法
認知療法を取り入れることで、うつやアダルトチルドレンなど心の病気を克服することが出来ます。しかし、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。プチ認知療法を実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来ます。結果として、心の病気を克服することが出来ます。