MENU

アダルトチルドレンの抱える問題と解決方法

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは日本でもよく知られている症状の1つではないでしょうか。

 

日本人は我慢することに美徳を感じる国民性もあるので、60%以上の人がその要素を持っているとも言われています。

 

そのため、一人ひとりが、アダルトチルドレンの生きづらさや抱える問題と解決方法について理解しておくことが大切ではないでしょうか。


アダルトチルドレンの問題点

アダルトチルドレンの抱える問題と解決方法にはいろんなものがあります。

 

問題点として見られる傾向には、

  • 問題に対応できない
  • 1つのことを継続できない
  • 人との距離感を保てない

などがあります。

 

実は、アダルトチルドレンは日常生活では行動的で万能な方が多いです。しかし、予想外の問題やトラブルが起きてしまうと、対応ができなくなってしまう傾向が強く表れます。

アダルトチルドレンの解決方法

解決のためには、どう対応したらよいのか危機的状況に対して練習をしておく必要があり、練習を真剣に繰り返し、本番はリラックスして取り組めるようにしておきましょう。

 

仕事においても熱心に取り組みますが、慣れてしまうとそれ自体に興味がなくなってしまいます。興味がない仕事を継続するのは困難で、新しい職を転々としてしまう傾向があります。ですが、転職するにしても、全く知らない業界でゼロから始めるのはとても困難ではないでしょうか。

目標を設定する

そこでまずは10年勤務するなどの目標設定をすることが勧められています。目標を設定することでスキルも身に付き、再出発もしやすくなります。

 

また、幼少期に愛情を十分に受けられなかったり、信頼が得られなかった経験から、他人に愛情を注いだり、信頼したりすることが難しく、人付き合いが得意ではないです。無理に人間関係を保とうとすると、精神的負担が大きく本人にとってはとても辛いものになってしまいます。

 

アダルトチルドレン本人が、自分にとってどれくらいの人間関係が最適なのか発見することが大切です。他人との最適な距離感が維持できれば、人間関係に追い詰められてしまうことはありません。

 

アダルトチルドレンが抱える問題と解決方法をアダルトチルドレン自身や周りの人が理解しておけば、生きづらい人生も楽しむことができるのではないでしょうか。

認知療法を今すぐ実践したいあなたへ

心の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

プチ認知療法
認知療法を取り入れることで、うつやアダルトチルドレンなど心の病気を克服することが出来ます。しかし、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。プチ認知療法を実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来ます。結果として、心の病気を克服することが出来ます。