認知療法研究所

MENU

対人恐怖症を克服するには?正しい理解と認知行動療法の概要!

認知療法

対人恐怖症という病名を1度は聞いたことがあるでしょう。対人恐怖症は比較的発症率が高く、女性に多い病気です。対人恐怖症は症状の種類が多い上に、軽度から重度まで幅広く、治療が難しいケースも見られます。

 

今回は対人恐怖症を正しく理解し、効果がある認知行動療法についても一般的な内容を覚えておきましょう。平均的な費用もまとめましたので、参考になさってください。


そもそも対人恐怖症とは?この機会に正しい知識を!

対人恐怖症とは、自分が周りからどう見られるか気になりすぎ、失敗を恐れて人との交流を避け、社会生活に支障が出る病気です。親しい人との接触は大丈夫というケースが多いため、まったく人と会えない、話せない訳ではありません。

「社会不安障害」「社交不安障害」とも呼ばれる

対人恐怖症は、近年では「社会不安障害(SAD)」と呼ばれ、日本精神神経学会では「社交不安障害」と名称が変わりました。人前で話すのが苦手、集団が怖い、電車に乗れない、学校に行けないなどの症状まで様々です。

対人恐怖症は女性に多い

対人恐怖症は20代や30代の女性に多く、発症率はおよそ10人に1人という説があります。症状の辛さは人によって異なります。

対人恐怖症の種類は様々!

よく聞かれるのは赤面症、あがり症、書痙などで、さらに視線恐怖症、電話恐怖症などがあります。また、自分の身体に問題があると思い込む醜形恐怖症や、自己臭恐怖症などもあります。

対人恐怖症の原因を探ろう!思い当たることは?

神経症に効果がある森田療法によると、対人恐怖症には「外的要因」と「内的要因」の2つがあります。さらに元々の性格も関係してきます。原因が判明すれば、克服への近道になります。

外的要因とは?

発表で声が震えた、うまく出来なかった、笑われたなどという過去の出来事でショックを受けたことが、対人恐怖症のきっかけになる場合があります。

内的要因とは?

発表で失敗した経験はとても恥ずかしいことで、今後絶対にやってはいけないなどと思い込んでしまうケースです。誤った認識を変えていくことが必要です。

性格的な問題

元々の性格が神経質、怖がり、人見知りなどの場合、対人恐怖症になりやすい傾向があります。幼少期に怖い思いをした、分離不安が強かったなどの環境も影響することがあります。

対人恐怖症の実情は?親しい人なら大丈夫!

多くの場合、家族や親しい人なら普通に接触できます。店員や医師も大丈夫という人もいます。しかし特定の場所や状況に置かれた場合、恐怖や失敗、嘲笑に対する不安が高まって症状が出ます。症状を隠そうとするあまり、悪循環に陥り人や社会を避けることもあります。うつ病やパニック障害を併発するケースも多く見られます。

対人恐怖症を乗り越えたい!適切な治療法は?

対人恐怖症を克服するには、投薬の他に思い込みを修正する認知療法、大丈夫という自信を積み重ねる行動療法などがあります。自分自身で治す意志を強く持つことが必要です。

主に用いられる薬は

医療機関で対人恐怖症と診断された場合、多くは薬物療法を用います。抗うつ剤や抗不安薬が処方され、クロナゼパムが成分の「リボトリール」は対人恐怖症に効果があるとされています。さらに震えや動悸などを抑えるβ遮断薬が処方される場合もあります。

認知行動療法

認知療法と行動療法(暴露療法)を併せた認知行動療法を平行することもあります。専門家と共に思考の修正を行い、苦手な行動に段階的に取り組んで症状を改善します。国内の大学の研究チームによると、薬物療法で効き目がない患者に認知行動療法を用いたところ、8割以上が改善したとの報告もあります。

様々な心理療法

傾聴型の心理療法や森田療法、催眠療法を用いる機関もあります。さらに近年ではEMDR、NLP、EFTなどの各種療法も存在します。呼吸法やリラクセーションを指導する機関もあります。これらは個人のプログラムに合わせて用いられます。

専門家と取り組む認知行動療法!具体的な方法とは?

対人恐怖症の認知行動療法は、個人に合わせたプログラムで行います。一例として「学校に行くことに不安がある場合」を紹介しますが、実践する際は専門家の指示に従って行うようにしてください。

  • 制服を着ることに挑戦する
  • 「制服を見ると学校を思い出すが、不安の対象は学校であり、制服を着ること自体に害はない」「あの生徒は苦手だが、制服は何も罪はない」と考え、制服を着ることをマスターします。できるようになったら、下記の行動も同様に挑戦していきます。

  • 朝ごはんを食べる
  • 家を出てみる
  • 学校へ向かってみる
  • 校庭に入ってみる
  • 友達に声を掛けてみる

認知行動療法を受けるには?良い専門家を選ぼう!

まずは医療機関で対人恐怖症と診断されたら、各種サポート機関に相談してみましょう。認知行動療法は大変難しいため、まれに合わないプログラムの場合は症状が改善しないこともあります。

日本では治療法が遅れている

日本ではアメリカに比べ、臨床心理学の分野で遅れを取っており、認知行動療法を正しく指導できる心理士が少ないのが現状です。現在、国内では100人ほどしかいません。医療機関で紹介してもらうと安心です。

1対1がおすすめ

近年では集団のプログラムも開発されていますが、対人恐怖症の場合は1対1でじっくり取り組むのがおすすめです。指定されたホームワークなどもきちんと行いましょう。

対人恐怖症を克服したい!カウンセリングの費用は?

個人のプログラムによっても異なりますが、1回2時間ほどで、3~5ヶ月のコースが平均的です。

カウンセリングの平均額

約2時間で1万円~12000円くらいが相場です。時間を90分に設定している機関もあります。臨床心理士が行うカウンセリングは、保険が適用されません。

自宅でも受けることが可能

対人恐怖症の場合は、外に出るのが辛い人もいます。近年では、自宅でカウンセリングを受けるシステムを導入している機関もあります。訪問治療の場合、90分で1万円くらい、3時間で2万円弱が相場です。メールでの対応の場合は1ヶ月およそ15000円、またはお試し数回分は無料という機関もあります。

 

機関により費用は様々なので、必ず確認してから申し込みをしましょう。

認知行動療法を受ける際のポイント!対人恐怖症は難しい?

対人恐怖症に対する認知行動療法は大変難しいと言われます。重度の場合は初めて会う人への不安や相性も関わるため、心を開くまでに時間がかかる場合もあります。さらに自分の状態を正しく把握し、治ろうという気力、アドバイスを聞き入れる素直さがないと回復が見込めないこともあります。

まとめ

対人恐怖症の原因や症状、治療法や認知行動療法の概要、ポイントについて説明してきました。対人恐怖症は自ら原因や症状を知り、治そうとする意思があれば回復に向かいます。克服するためには、まず勇気を出して医療機関を受診することがポイントです。認知行動療法が必要な場合は良いカウンセラーを紹介してもらい、少しずつ前に進みましょう。

認知療法を今すぐ実践したいあなたへ

心の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

プチ認知療法
認知療法を取り入れることで、うつやアダルトチルドレンなど心の病気を克服することが出来ます。しかし、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。プチ認知療法を実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来ます。結果として、心の病気を克服することが出来ます。